読売エージェンシー東海 YOMIURI AGENCY TOKAI読売エージェンシー東海 YOMIURI AGENCY TOKAI

スタッフ紹介

社員はどんな仕事をしているのか?社内でインタビューを実施し、休日の過ごし方も聞いてみました。当社社員の担当業務・OFFの過ごし方をご紹介します。

担当者紹介

社員の担当業務の紹介と仕事への想い、OFFのすごし方など

三島 亜里紗 三島 亜里紗
<営業部>
営業グループ
三島 亜里紗

よりよい提案をして、課題を解決していく。
さらに企業を成長に導くことが、私の喜びです。

現在担当している仕事の内容を教えてください

広告会社の営業職は、単なる御用聞きでは成り立たない仕事です。クライアントが抱える課題を知り、よりよい解決方法を提案していくことが私たちの役目。そのためプロデューサーやコーディネーターのような立ち位置で、多岐にわたる活動をしています。
たとえば、私が担当している建設会社の場合。はじめにすべきことは新規物件を売るために、顧客のご要望に耳を傾けることです。そのうえでチラシや野立て看板などを駆使して、物件を効果的に魅せるPR方法や集客のための企画など、あらゆる側面からサポートしています。まさに多面的に活動しないと成立しない仕事だと実感しています。

担当している仕事のやりがいを教えてださい

クライアントが抱える課題を解決し、結果として企業の成長へとつなげることができたときに、この仕事をしていて良かったと思います。実は営業職になって初めて新規獲得したクライアントが、良い事例です。私が担当したばかりのときは、まだ成長過程のクライアントでしたが、抱える課題を解決へと導く企画をご提案。その結果、誘導看板をはじめ、ラジオやチラシへと広告展開をしていくことで、集客に大きく貢献することができました。今もなお事業規模も拡大中で、これからも全力で支援していきたいと思っています。

これからやってみたいことを教えてください

これから手がけてみたいのが、大きなイベントを企画運営することです。イベントは来場する方々に楽しんでいただくものですが、プロデュースする側としても楽しみながら企画してみたいと思っています。特に読売グループは、東京ドームやプランタン銀座などのイベントに最適な施設との連携が可能です。その強みも活かしながら、東海という枠に収まらず、東京などでイベントを実施できるよう提案をしていきたいです。

三島 亜里紗 ON

PAGE TOP